グループ展 

 

「珈琲のための器展」

 

日時:2016年1月23日(土)〜2月28日(日)
   open11:00 close19:00 <期間中無休>
場所:アートスペース油亀

     〒700-0833 岡山県岡山市北区出石町2丁目3−1

     tel 086-201-8884

  

 

2016年の開幕は、油亀一の人気企画。

「珈琲のための器展 ーお酒はなくても、生きていける。ー」です。

今回で7回目を迎えます。

2016年は、初のロングラン展覧会。

一ヶ月間以上に渡って、開催いたします。

 

北海道から沖縄まで。

日本全国から、珈琲をこよなく愛する作り手たちが生み出しました。

今回の展覧会では、「お酒よりも珈琲が大好きだ!」

「地球からお酒がなくなっても生きていけるけど、珈琲がなくなったら生きていけない!!」

そんな作り手たちが、珈琲のことだけを毎日考えながら作った、珈琲のためのうつわたち。

珈琲への愛が詰まった展覧会。

また、珈琲にまつわる様々なイベントで、お客様にもうつわの違いから生まれる、珈琲との過ごし方をお楽しみいただきたいと思います。

 

 

 二人展 

 

「ミネソタから大分へ。アン・マイヤーと岡美希 二人の女性陶芸

 

日時:2016年12月2日(金)〜12月4日(日)
   open11:30 close18:00
場所:kamenos

     大分県速見郡日出町豊岡4745

     tel/050-3551-3439

  

------ WELCOME PARTY ------
日時/12月3日(土)18 : 30から
会費/2,000円 ワンドリンク付き
予約先/090-6844-7089(岡美希まで)
アットホームなパーティーを開催いたします。どなたでも気軽に参加出来るパーティーですが人数確認のため予約をお願いします。


二人の出会いは十年前。 それは愛知県は常滑、とある陶芸家の工房でのこと。まだ若かった二人は陶芸の道を志すべく各々の旅の途中であった。流れ流れて陶芸の産地である常滑に引き寄せられ二人は出会ったのだった。英語と日本語で言語の隔たりはあったものの二人の仲はすぐに縮まった。
その後も親交は続き岡美希は二度アメリカはミネソタ州、アンのもとへ渡航をする。アンの工房に滞在しミネソタの雄大な自然に刺激を受け作陶生活を送る。
それからアンは婚約し、今年の秋に自身の工房で結婚式を上げた。その晴れ舞台に岡美希は招待され三度目のミネソタでアンを祝福した。
そしてアンは岡美希に告げた。
「私、ハネムーンは日本に決めたわ。そして美希の工房で器を作るの。そこで美希と展覧会が出来たら最高のハネムーンだわ!」

Copyright © MIKI OKA all rights reserved.

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Instagram